ABOUT DRAGON

1993年、アメリカ・カリフォルニア州カポビーチの小さなガレージで誕生。

創設者のウィル・ハワードは、サーフィン、スノーボード、ダートバイクへの情熱から、アクションスポーツにおける本当に快適なアイウェアを求めてDRAGONを設立。

視認性、安全性を考慮した耐久性の高いレンズ技術に、人間工学に基づいてデザインされたフレームは、多くのエクストリーマーから支持を獲得しました。さらに各分野のトップシーンで活躍するライダーをサポートし、彼 らからのフィードバックを第一に技術の進化を遂げてきました。
そして、2010年より、雪上でのよりプレミアムなプロダクトを求めてADVANCED PROJECTS(アドバンスドプロジェクツ)が始動。
コロラド州・MT.シルバートンの標高3600mに構えた専用ロッジで過酷なテストを繰り返し、後に数々のベストプロダクト賞を獲得する特許技術「フレームレスシリーズ」が誕生しました。

さらに近年、DRAGONは各国にローカライズしたプロダクト開発に力を入れています。
骨格や瞳の違いを検証し、それぞれの国に住む人々に合うフォームやレンズカラーをカスタマイズすることによって、20年以上に渡り培ってきた技術を誰にでも体感できると考えているのです。