ABOUT DRAGON

1993年、創設者のウィル・ハワードは、アメリカ・カリフォルニア州カポビーチの小さなガレージにて、サーフィン、スノーボード、ダートバイクなどのアクティブなライフスタイルをサポートするアイウェアカンパニー DRAGON(ドラゴン)を設立しました。

一般的なスポーツに比べて、激しい動きやクラッシュ(転倒)の多いアクションスポーツにとってベストなアイウェア製品とは?

ウィルは、開発にあたって、一番のハードユーザーである各フィールドのトップアスリートへのサポートを行ってきました。彼らからのフィードバックを基に、「視認性」、「安全性」、「耐久性」、「軽量性」が現場で求められる最も大切な要素として、製品の向上に努めてきました。さらに、25年以上に渡る技術進化の過程では、名盤DXの誕生、世界発の完全フレームレスデザイン(特許技術)、LUMALENS®技術、各国・人種に特化したレンズカラーなどの新しいテクノロジーを発表してきました。また、メディア・トレードショウにおいてそれらの新しい技術を採用した新製品は、数々のベストプロダクト賞を獲得しております。

DRAGONは、基本的技術の向上だけでなく、新しいテクノロジーやスタイルを提案していくクリエイティビティのある姿勢を目指し、これからも妥協のない製品作りを続けていきます。