play_button

日本人のためのハイコントラストレンズ技術
ジャパンルーマレンズ誕生。

より早く確かな視覚情報は優れたパフォーマンスへ直結します。
LUMALENS®(ルーマレンズ) は色彩を調節し、対象物のコントラストを強くすることにより、雪面地形の凹凸を立体的に際立たせるレンズです。対象物の3次元情報を正確に確実にとらえます。また、視覚情報が自動的に調節されるので眼球への負担を軽減する効果ももたらします。2017年、日本人の瞳と日本の悪天候に合わせて透過率とレンズカラーを調整したジャパン仕様が誕生しました。

ルーマレンズの基本構造

奥行きや輪郭を見えにくくする青色要素を抑え、赤や緑色を増幅させることにより、ハイコントラスト化された鮮やかな色彩を実現します。

欧米人の瞳は青く、日本人の瞳は黒いように、人種によって瞳の色は異なります。「明るさ」に敏感な欧米人の瞳は眼を守るために比較的暗いレンズを好みます。
この欧米人向けのレンズを日本人が使うと、暗く、極端に視界色が濃くなってしまい、不快に感じてしまいます。さらに日本の雪山は海外にくらべ雪の日や暗い天候が多く、より明るいレンズが求められます。

日本人に最適な明るさと、最適な色を持つレンズがジャパンルーマレンズです。

画面をドラッグすると、違いをご確認いただけます

レンズなし
▼2017 ジャパンルーマレンズカラー
※レンズ画像をクリックで、各レンズ越しの視界色がご確認可能です
LUMALENS J.RED ION
LUMALENS J.GOLD ION
LUMALENS J.GREEN ION
LUMALENS J.BLUE STEEL ION
LUMALENS J.SILVER ION