PANOTECH™ LENSは、200度の視野を実現した新しいレンズテクノロジーです。
死角をゼロにしたパノラマビューとJAPAN LUMALENS®によって、開放的に、爽快な景色を見渡すことができます。
2018年に初採用のモデルとしてPXVが誕生、当時販売後瞬く間に完売となりました。その後2021年の現在まで毎年ベストセラーを記録しています。加え て2020年にPXVモデルにクイックなレンズ着脱システムを搭載したPXV2モデルが追加となり、PANOTECH™ LENS採用モデルは2スタイルでの展開となりました。

►超パノラマビューの仕組み

►PANOTECH™ LENS技術

世界クラスのスキーおよびスノーボードアスリートのフィードバックにより設計されたPANOTECH™ LENS (パノテック レンズ) 。
200度超の視野に対応するためには、① 過去に例がないほどに強いレンズ湾曲が必要 ② 強いレンズカーブによって起きる視界の歪みを矯正すること。この二つのバランスが必要でした。そしてこれは、既存の平面・球面技術では作り出せない形状でした。新しい技術を創り出すことでしか、DRAGONが構想したパノラマビューは成しえなかったのです。
PXVシリーズは、角度によって平面・球面レンズ両要素の佇まいをみせてくれます。実際に正面から見れば平面レンズのような装い、サイドから見ると微細な球面カーブも確認できます。これは、トーリック技術をベースにWレンズの内側・外側それぞれでのカーブ (角度) を、歪みを解決する為の最適な数値によって描いているからです。
過去の製法では、これほどまでに広い視野をもつゴーグルをPXVほどのサイズバランスで実現することはできませんでした。
従来に広い視野を求めた場合には、ゴーグルサイズを大きくするという解決方法が主流となっていました。PXVは視野を広くするためのフレームデザインの考え方根本を変えたのです。
PANOTECH™ LENS技術は、98年の日本初のジャパンフィット採用、2009年 業界初のジャパンレンズ発表、2011年 世界初の完全フレームレスモデル開発に続く新たなイノベーションをもたらしたのです。

►JAPAN LUMALENS®を採用

DRAGONはアメリカのブランドとして25年の歴史の中で、日本向けのレンズ開発も8年の実績を誇ります。DRAGONユーザーから絶大な支持を得た2017-18リリースのJAPAN LUMALENS®をPXVのパノテックレンズに採用することによって、最高の視界範囲×快適なレンズという最強コンビネーションが誕生しました。
JAPAN LUMALENSについてもっと詳しく

►PANOTECH™ LENS 採用モデル

PXV製品 全14色を見る PXV
PXV2製品 全3色を見る PXV2